安倍晋三ショット:安倍晋三を撃ったのは誰なのか、攻撃後もなぜそこに立ったのかを知る

安倍晋三を撃ったのは誰なのか、攻撃後もなぜそこに立ったのかを知る
元首相の安倍晋三が奈良市で射殺された。 この事件は全世界を奮い立たせました。 この事件はアジアの最も静かな都市で起こりました

ハイライト

  • 地元メディアによると、安倍首相を撃った男は40歳。
  • 安倍晋三は、日本で最も長く勤めている首相です。
  • 2020年に大腸炎のため辞任。

東京:元日本の安倍晋三首相が撃たれた。 同時に舞台で演説をしていた阿部が襲われた。 阿部は2回撃たれ、攻撃者はそこに立った。 彼は逃げようとさえしなかった。 なぜ安倍が攻撃されたのか、誰がこの陰謀を実行したのかについての情報はありません。 安倍首相は多くの世界の指導者から尊敬されている指導者です。 現在、攻撃者は警察に拘留されており、尋問される予定です。 安倍首相は現在入院中で治療中です。 彼の状態は現在非常に深刻であると言われています。

この事件は世界中の指導者を震撼させた。

40歳の攻撃者

地元メディアによると、安倍首相を撃った男は40歳。 彼の名前は山上と言われています。 山上さんが使っていた銃は3Dプリントされたと言われていますが、地元警察からの情報はありません。 安倍晋三は、日本で最も長く勤めている首相です。 彼は52歳で国の首相に選出されました。彼はまた彼の名前で最年少の首相であったという記録を持っています。 2020年に大腸炎のため辞任。

この事件が起こった日本は、世界で最も厳しい銃規制を持っています。 毎年の発砲事件での死者数は、ユニットの数字だけにとどまっています。 ステンゴンは阿部を攻撃するために使用されます。 この事件が起こったとき、彼は選挙集会にいました。